日本ソノケミストリー学会(旧称:ソノケミストリー研究所)

日本ソノケミストリー学会の概要


 1992年「ソノケミストリー研究会」として発足以来,「超音波が関与する化学」の分野の研究者や技術者が多数参加しています。現在の会員数は170名余で, 世界的には欧州ソノケミストリー学会(ESS)を凌ぐ規模になっています。
2007年,会員の皆様の要望を受け,「ソノケミストリー研究会」をさらに発展、充実するために,ソノケミストリー研究会運営委員会(平成19年7月7日開催)において,「ソノケミストリー研究会」を「日本ソノケミストリー学会」に改称することが承認されました。それに伴う会則の改正も承認されました。
 ソノケミストリー研究会が,日本や世界の超音波化学の学術および技術の発展に果たしてきた役割は大きなものがあります。まさに、基礎から応用に至る研究をベースに、日本のソノケミストリーを支えてきた学会であります。この度の改称を機に,「ソノケミストリーの学術の発展及び技術の向上に寄与する」学会として,活動を一層充実させ,さらに発展させていきたいと考えております。
 会員のみなさまの格別のご支持とご協力を改めてお願い申し上げます。


〒836-8585 大牟田市東萩尾町150
有明工業高等専門学校 創造工学科 環境・エネルギー工学系
榎本尚也(日本ソノケミストリー学会 事務局)
E-mail: jss_admin@j-sonochem.org (@は半角に変換してください。)